ハローワークで求人を記載するメリットと留意点

ビル

ハローワークで求人を記載することはプラス面とマイナス面があります。 ハローワークは、求職者が利用できます。加えて、失職していれば、失業手当の受給申請のことを考えて、一度くらいは出掛けていく場所になります。その結果、載せた求人に関する情報がたくさんの求職者の目に触れやすいと考えられます。 それに加えて、地場に力を発揮する会社である場合、ハローワークが管理するエリア内の求職者に社員募集を見てもらえるアドバンテージもあります。そして、会社組織にとっの大きなメリットは、ハローワークの掲載そのものがフリーということです。費用がかからない分だけ、長い期間採用に失敗した場合のリスクヘッジとなります。 しかしながら、ハローワークは原則として管理するエリア内の情報のみしか掲載しません。その結果、根本的に労働人口が多くないエリアでは、応募する人が集合しないというウィークポイント、あるいは高い評価を得ている人材にめぐり会う率が低いと言えます。

ビル